禁煙で煙草に絶縁
禁煙に失敗する男性

喫煙する人で禁煙にチャレンジしたことがある人は少なくないと思います。禁煙方法や成功談は数はたくさんありますが、失敗する人もいます。数ある禁煙方法の中から自分に適したものを選べるかが重要です。

標語で話題のナイアシンなどの禁煙グッズ

禁煙は、多くの人々が望んでいることで、関心が高いことから標語が生まれ話題を呼ぶことも多いです。
そして、標語と同じく関心が高いのが、ナイアシンをはじめとする禁煙をサポートしてくれるグッズです。
まず、最も有名な製品としてニコチンパッチがあります。
ニコチンパッチは、その名の通りニコチンを含んでいる貼り薬です。
1日に1度、背中や腕、お腹などの部位に対して1枚を貼ります。
貼ることにより、ニコチンが皮膚を通して吸収されるので、禁断症状が緩和されるのです。
ガムを噛むことができない接客業の方であっても、お仕事中に使用することができるとして人気があります。
ただし、かぶれやすいという欠点があるので、毎日貼る場所を変えなければなりません。
徐々にパッチに含まれているニコチンの量を減少させていき、およそ8週間で禁煙が達成できるという仕組みです。
一般的なドラッグストアで購入する製品と、病院の禁煙外来で医者から処方してもらう薬に分けられます。
医者から処方してもらうタイプの場合、定められた条件を満たしていると、健康保険が適用されるので安価に手に入れられます。
次に、ニコチンガムも禁煙グッズとしては有名です。
ガムの中にニコチンが含まれているので、噛むことにより口の中にニコチンが広がります。
口内の粘膜から吸収して、全身に行き渡らせることにより、辛い症状が収まります。
ガムとはいえ、医薬品に指定されているので、1度に口にする量はしっかりと守らなければなりません。
ガムも徐々に使用量を減らしていくことが求められます。
しかも、通常のガムの噛み方とは大きく異るので、予め説明書にしっかりと目を通すことが求められることを覚えておきましょう。